にんにくの凄さをみんなにご紹介!!

すごいぞ!!にんにく卵黄 にんにく卵黄に関する情報 にんにく卵黄とは にんにく&卵黄の効能 にんにく卵黄の摂取方法 にんにくと相性が良い食材 にんにくの種類 サプリメントとは? 健康食品とは?
すごいぞ!!にんにく卵黄
『すごいぞ!!にんにく卵黄』はリンクフリーです。もし良ろしければたくさん紹介してください!もちろん、リンクの許可等は必要ありません。バナーはご自由にお使い下さい。

にんにく卵黄とは・・・

にんにく卵黄は、その名の通り「にんにく+卵黄」を原料としています。にんにくと卵黄を丹念に練り合わせ、弱火で長時間に煎り上げると、香ばしい風味の黄金色の粉が出来上がります。この粉状のものや、摂りやすくするためカプセルにつめたものが販売されています。気になるニオイは?というと、カプセルタイプなら飲むときのニオイはありません。また飲んだ後のニオイは皆さん一番気になるところだと思いますが、個人差はもちろんありますが、特別ありません。デートの前に摂っても、大丈夫!なんです。にんにく卵黄は、もともとは南九州地方伝承の健康食品で、にんにく卵黄とは、にんにくと卵黄をねりあわせ、ゆっくりと弱火で炒ったものです。にんにく卵黄は、にんにくと卵黄の栄養を活かしながら、にんにく特有のにおいを抑え、充分に日持ちするように加熱します。にんにく卵黄には、体調改善などの効用があるとされておりますが、医薬品ではないので、通常の食品と同じように、毎日の食事と一緒に摂っても、適量の範囲ならば、副作用などもありません。にんにく卵黄は、本来、粉末のかたちになってますが、ゲル状にまとめカプセルに封じ込めているにんにく卵黄などもあります。カプセルに、にんにく卵黄を封じ込めるのは、にんにくの成分が胃を刺激しないようにするためです。また、カプセルに、にんにく卵黄を封じ込め、においをできるだけ感じさせないようにしているのです。

にんにく卵黄は、もともと各家庭でつくるもので、販売されるものではなかったものなのですが、女性の社会進出のなかで、手間がかかるにんにく卵黄の作り手が家庭にいなくなったことで、工場でつくったにんにく卵黄の需要が拡大したのです。にんにく卵黄を代々つくり、摂ってきた人々は、にんにく卵黄の良さを知っていますので、すぐに愛用者が広がり、九州地方だけでなくて、全国に、にんにく卵黄の愛用者が拡大していってます。にんにく卵黄には、にんにくの匂いがあるのではないかと心配する人も多いようですが、卵黄とともに加熱するなかで、卵黄が嫌な匂いの成分アリシンを包み込んでくれます。また、にんにく卵黄のなかには、ソフトカプセルに充填しているものもあるため、にんにくの成分が胃を荒らすことなく、有効に腸まで届いて吸収されるのです。にんにく卵黄は、高血圧や心臓病、糖尿病、便秘、貧血から、様々なストレス性疾患に対し、有効だといわれております。にんにく卵黄についての研究は、内外でも行われていますが、生活習慣病が気になる年代から、毎日摂ることにより、不足しがちな栄養を補給でき便利な食品として定評があります。

2016/6/6 更新