にんにくの凄さをみんなにご紹介!!

すごいぞ!!にんにく卵黄 にんにく卵黄に関する情報 にんにく卵黄とは にんにく&卵黄の効能 にんにく卵黄の摂取方法 にんにくと相性が良い食材 にんにくの種類 サプリメントとは? 健康食品とは?
すごいぞ!!にんにく卵黄
『すごいぞ!!にんにく卵黄』はリンクフリーです。もし良ろしければたくさん紹介してください!もちろん、リンクの許可等は必要ありません。バナーはご自由にお使い下さい。

にんにくと相性が良い食材

にんにく+豚肉=疲労回復

ビタミンB1を豊富に含む、代表的な食材「豚肉」。ニンニクのアリシンと豚肉のビタミンB1が結びついて、疲労回復効果がパワーアップします。
■ビタミンB1を多く含む食材
小麦胚芽・ゴマ・豚肉・中華麺

にんにく+青魚=血液さらさら効果

ニンニクが魚のたんぱく質の消化を促進してくれます。またイワシやサンマなどの青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサぺンタエン酸)とニンニクの相乗効果で、さらに血液サラサラ効果が期待できます。
■DHA・EPAって何?
不飽和脂肪酸の一種です。コレステロールを減らしたり、血小板を固まりにくくし、血栓を溶かす効果があるとして注目されています。

にんにく+卵黄=コレステロールを下げる&血管や肌の老化を抑える

卵はコレステロールを高めるのでよくない、と思われがちですが、答えはNOです。実は卵黄に含まれる成分「レシチン」には、血管内にこびりついたコレステロールを掃除して、悪玉コレステロールを下げる作用があるのです。同じくコレステロールを下げる作用をもつニンニクと一緒に摂ることで、さらに効果的です。けれど、やはり食べ過ぎは良くありません。

もうひとつ注目したい成分が、卵黄に多く含まれるビタミンEです。活性酸素を抑えるビタミンEとニンニクとの組み合わせは、より高い抗酸化作用が期待できます。さらにビタミンEには血管や肌の老化を抑える働きがあります。血行を促進するニンニクと一緒に摂れば、冷え性や美容にもよいのです。

2016/6/6 更新